子どもから英会話を

こちらを見る少年

習い事として人気の「英会話」

子供の人気の習い事として、近年人気を集めているのが「英会話」です。各英会話スクール等では、低年齢の子どもから受講できるクラスを開講しています。多くのスクールでは3歳前後から入校でき、その後様々なクラスへ進んでいけるように工夫が施されています。 子どもの英会話スクールも、日本講師かネイティブ講師、2人以上のグループかプライベート等の中から選ぶことが出来ます。週1回の日本人講師のプライベートで1万円前後、グループレッスンで5千円前後の月謝が必要になります。ネイティブ講師の場合は、日本人講師の倍以上の月謝が必要になります。 子どもの英会話スクールでも、人気があるのはネイティブ講師の授業です。更に授業料は高額になりますが、プライベートでのレッスンを希望する家庭が増えています。

多様化するレッスン内容

子どもの英会話というと、「簡単な英会話」とのイメージでとらえられがちです。しかし、今日の英会話スクールなのでは、様々な教材やツールを使用してレッスンを進めていきます。低年齢の頃は、遊びを通して英語と触れていくという視点に立ち、様々な作業等をおこない英語を学んでいきます。幼稚園児にもなると、コンピューター等も使用していくスクールもあります。 小学校生頃から、英会話のクラスと並行して、各英語検定試験に向けてのレッスンを受講するケースが増えてきます。「話す」ことと同時に、「書く」、「読む」レッスンにも力を入れ、総合的な英語力を育成します。子どもは吸収力に優れているので、難し試験にも合格するケースは珍しくありません。


このエントリーをはてなブックマークに追加